相続 相続分の譲渡と特別受益 

梶尾法律事務所

06-6412-6495

〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F

受付時間:平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00 定休日:日曜・祝日

相続 相続分の譲渡と特別受益 

スタッフブログ

2019/09/24 相続 相続分の譲渡と特別受益 

1 相続分の譲渡は、遺産全体に対して各共同相続人の有する包括的持分、法律上

の地位を他人に譲渡することで、他の共同相続人に譲渡することも、第三者に譲渡

することもあります。譲受人は、自己の相続分に譲渡人の相続分を併せて取得し、

遺産分割に参加します。

2 父が死亡し、共同相続人の一人(母)が自己の相続分を複数いる他の共同相続

人(子)の一人に無償で譲渡した後に死亡し、母の相続人が子らである場合、父の

相続において母が子の一人に自己の相続分を無償で譲渡したのは、民法903条1

項に規定する「贈与」に当たり特別受益といえるか、母死亡時に有した財産に上記

相続分を加算して各相続人の具体的相続分を計算するのか否か?

3 このようなケースについて、最高裁は、共同相続人間の無償の相続分の譲渡は

原則として(譲渡の相続分に含まれる積極・消極財産の価額等を考慮して算定した

当該相続分に財産的価値があるとはいえない場合は除く)「贈与」に当たり、特別

受益といえるとしました。

 

 

梶尾法律事務所

電話番号 06-6412-6495
住所 〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F
受付時間 平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00
定休日 日曜・祝日

TOP