相続法の改正 特別受益の受戻し免除の意思表示の推定規定

梶尾法律事務所

06-6412-6495

〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F

受付時間:平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00 定休日:日曜・祝日

相続法の改正 特別受益の受戻し免除の意思表示の推定規定

スタッフブログ

2019/07/26 相続法の改正 特別受益の受戻し免除の意思表示の推定規定

高齢化社会の進展により、配偶者の死亡により残された他方配偶者の生活保障のため、

今回の相続法改正で、新たに次の規定が設けられました。

①婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、②居住用の建物又はその敷地について遺贈又

は贈与したときは、遺贈者又は贈与者が死亡した場合、その遺贈又は贈与については

特別受益の持戻し免除の意思表示の推定規定が設けられました(903条4項)。

これにより、他方配偶者は、遺贈又は贈与された居住用の建物又はその敷地を確保し

た上、その他の相続財産の2分の1を取得することができるようになり、配偶者の保

護が図られます。

 

 

梶尾法律事務所

電話番号 06-6412-6495
住所 〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F
受付時間 平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00
定休日 日曜・祝日

TOP