商業登記 登記官のミスによる登記

梶尾法律事務所

06-6412-6495

〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F

受付時間:平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00 定休日:日曜・祝日

商業登記 登記官のミスによる登記

スタッフブログ

2018/09/28 商業登記 登記官のミスによる登記

1 法務局に登記の申請をすると、登記官が申請書及び添付書類を慎重に審査した上で登記

するので内容に間違いはないと思いがちですが、そうでもありません。

2 法人の(代表)理事甲が退任するので、総会を開催して新しい(代表)理事乙を選任し

た旨の総会議事録を甲名義で作成し、代表理事乙の名前で(代表)理事甲の退任、(代表

)理事甲の退任、(代表)理事乙の就任の登記を申請し、その旨の登記がされました。

ところが、上記登記申請は,乙が総会議事録を偽造し、法人の偽造した印鑑を押印して

おこなったもので、登記官が法人の実印ときちんと照合すれば似ているけれども違うこと

は分かったにも係わらず、本物の実印と誤解して上記登記をしたものです。

3(代表)理事甲の退任及び(代表)理事乙の就任の事実はなく各登記は無効で、登記官の

ミスにより登記されたものです。法務局が職権で登記を抹消できる場合の規定はあります

が、甲が登記抹消の目的を達するには多少の時間と費用が必要のようです。

 

 

梶尾法律事務所

電話番号 06-6412-6495
住所 〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F
受付時間 平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00
定休日 日曜・祝日

TOP