不法行為 失火による火災

梶尾法律事務所

06-6412-6495

〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F

受付時間:平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00 定休日:日曜・祝日

不法行為 失火による火災

スタッフブログ

2018/09/14 不法行為 失火による火災

火災のニュースを見ますが、

① 不法行為に関する民法709条によると、放火または失火による火災が隣家へ延焼

して隣人に損害を与えた場合、火災を起こした者は損害賠償責任を負うことになります

が、失火責任法では民法709条は失火の場合には重大な過失のあるときを除き適用し

ないとされています。我が国では木造家屋が多かったので、火災が発生すると損害が著

しく拡大するおそれがあり、失火者の責任を軽減したものと言われています。

② 失火責任法により、失火者は、重大な過失(通常人に要求される程度の相当な注意

をしないでも、わずかの注意さえすれば、たやすく違法有害な結果を予見することがで

きた場合であるのに、漫然これを見過ごしたような、著しい注意欠如の状態)のあると

きに(例えば、天ぷら油の入った鍋をコンロに火をつけたまま長時間その場を離れたこ

とによって火災を起こしたとき)損害賠償責任を負うことになります。

 

梶尾法律事務所

電話番号 06-6412-6495
住所 〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F
受付時間 平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00
定休日 日曜・祝日

TOP