預金の無断解約と相続

梶尾法律事務所

06-6412-6495

〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F

受付時間:平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00 定休日:日曜・祝日

預金の無断解約と相続

解決事例集

2018/08/17 預金の無断解約と相続

① 父は死亡前に短期間長女と同居していた。父の相続について、長女は他の相続人に

対し、父名義預金は葬式費用等にも足らず約100万円の赤字であると説明した。他の

相続人が調査したところ、長女が父の死後に父名義の約2000万円の預金の無断解約

していたことが分かったが、長女とはまともな協議ができず、私が依頼を受けて遺産分

割の調停申立。

② 父の自宅は調停手続中に売却し、売却代金は相続人3人で先に分配。

長女は調停で、父のため葬儀代を含めて立替払したと主張したが詳細は説明せず。

結局、長女が他の相続人に対し、長女の立替金のうち当方が相当と認める金額を

上記預金額から差し引いた残額の各3分の1を支払うことで調停成立。

 

 

 

梶尾法律事務所

電話番号 06-6412-6495
住所 〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通3-26 尼崎松本ビル5F
受付時間 平日/9:30~19:00 土曜/10:00~15:00
定休日 日曜・祝日

TOP